大きくはレンジ内の動き。
独仏の会談で条約変更などの提案で合意したことが好感され、一時1.34859ドルまで上昇。
その後、S&Pによる独仏も格下げの可能性の報道で下落。
大きくはレンジ内の動きとなりました。

この後、EU首脳会議とECBの政策金利の発表が予定されています。
それにより、どちらにブレイクするか…、今週はユーロにとって大切な週となりそうです。

トレンド転換の兆しか?
スペインとフランスの国債の入札の結果は…。
ギリシャの償還スケジュール



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー
ふらふら ユーロ・ドルトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<笑顔と年賀状はフジカラー年賀状で | ホーム | アルバイト/バイト情報ならタウンバイト>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://yuuyuu11.blog109.fc2.com/tb.php/2175-7270762b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |