スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
引き続き小動き。
米格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の欧州金融安定化基金(EFSF)の長期債格付けを引き下げ方向で見直す「クレジットウオッチ・ネガティブ」というニュースはあまり影響を与えなかったようです。
今日は、8日欧州中央銀行理事会とECB(欧州中銀)政策金利の発表があります。
先回の利下げでは、景気を支えると判断され、下落後急上昇しました。
今回は、どんな動きを見せてくれるのでしょうか。
引き続き、ブルとベアの綱引きが続いています。

欧州連合首脳会議などを控え小動き
大きくはレンジ内の動き。
トレンド転換の兆しか?






関連記事
スポンサーサイト
テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー
ふらふら ユーロ・ドルトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<どうもいけません…。 | ホーム | 欧州連合首脳会議などを控え小動き>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://yuuyuu11.blog109.fc2.com/tb.php/2178-a34c43a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。