スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
米、FOMCでQE3の可能性が後退
未明のFOMCでは、特段QE3への言及がなく、今後QE3が行なわれる可能性が後退しています。

メルケル独首相の欧州安定メカニズム(ESM)の上限引き上げ拒否やこのFOMCの声明により、ユーロは下落しました。
ユーロは1.2860が射程距離に入ってきましたが、悪材料出尽くしで反騰しやすい状況でもあります。
もし、上昇するとしたら、どこまで戻すか見極めが必要だと思います。

あす未明、FOMC。
引き続き小動き。
欧州連合首脳会議などを控え小動き



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー
ふらふら ユーロ・ドルトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<重症のポジポジ病です…。 | ホーム | マッサージソファで自分だけのインテリア空間を♪>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://yuuyuu11.blog109.fc2.com/tb.php/2189-a27b9446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。