スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
中国の景況感悪化
中国税関当局が10日発表した12月の中国貿易統計は輸出・輸入ともに伸び率が約2年ぶり低水準に。

ドル円はこう着状態が続いていましたが、もしかしたらこの中国の景況感悪化をきっかけに動くのではないかと思います。

ユーロ・ドルロングの利確で、+3,030円、+39.5p。

2011年10月からのトレード合計は、pips はトータル +2,319.5pips になりました。
トータル プラス204,280円です。

1月のpips は +32.7pipsでした。
1月のトレード合計は、プラス2,370円でした。

あまりに長く動きが止まったままのドル円でしたから、動き出したらそれなりの動きがあるんじゃないかと期待しています。







関連記事
スポンサーサイト
テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー
ふらふら ユーロ・ドルトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<買い増したドル円を利確しました。 | ホーム | ユーロロング利確。>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://yuuyuu11.blog109.fc2.com/tb.php/2235-6f7fac0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。