中国の預金準備率引き下げ
中国人民銀行が、12日、預金準備率を引き下げました。
これは、中国の景気鈍化を裏付けるものになりますが、短期的には量的緩和と似た効果があるため、豪ドルを上昇させることになりそうです。

豪ドル・ドルのロングで良さそうですが、資金があればドル・カナダのショートかカナダ・円のロングをしたいところです。
資金があればですが…。(^-^;

ユーロ・ドルショートを利確、+1,138円。

2011年10月からのトレード合計は、トータル プラス435,065円です。

5月のトレード合計は、プラス1,523円です。

途中で0.1Lot売り増して、ユーロ・ドルショート0.3Lotでしたが、0.3Lotではやっぱり捗らないですね。(^-^)






関連記事
スポンサーサイト
テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー
そしてさらにふらふらトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<豪ドルロングを損切り。 | ホーム | ユーロショート利確。>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://yuuyuu11.blog109.fc2.com/tb.php/2458-acb4f948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |